海外FXのよくある誤解を解く!初心者にもオススメできる理由

海外FX 未分類

海外FXと言えば、少し危険なイメージを持っている方もいるかも知れません。しかし、安全な業者を選べば全く危険なことはありません。

私はiFOREXやis6.com(現is6FX)を過去に使用し、現在はXMを使っていますが、出金拒否などあったことはありません。

サポートは非常に丁寧で、約定力も抜群。むしろ国内FXよりも優れているんじゃないかと感じることも多々ありました。

今回は、海外FXの魅力をお伝えしながら、海外FXに対する誤解や偏見を解いていこうと思います。

海外FXの魅力とは?

海外FXには、国内FXにない魅力が数多くあります。まずは海外FXの魅力についていくつか紹介していこうと思います。

レバレッジが高い

海外FXの魅力を想像したとき、真っ先に頭に思い浮かぶのがレバレッジの高さです。100倍以上のレバレッジは当たり前、業者によっては1000倍以上のレバレッジをかけることができる場合もあります。

一方で国内FX業者は金融庁の規制によって、レバレッジは最大で25倍に制限されています。

「国内FXはレバレッジが規制されているから安全だ」というと必ずしもそうではありません。

レバレッジが低いということは、それだけ資金をたくさん口座に入れておかなければならないことを意味します。もしも、相場の急変が発生し、口座のお金が全部無くなってしまったら、大きな損失を抱えてしまいます。

ボーナスがある

多くの海外FX業者には豊富なボーナスが用意されています。口座開設ボーナス入金ボーナスなど、各FX業者が顧客獲得のために豊富なボーナスが用意されています。

これらのボーナス自体は出金できませんが、証拠金として利用することができます。もちろん、ボーナスを利用して得られた利益は出金することも可能です。

例えばXMでは、新規に口座開設したら3000円の口座開設ボーナスが付与されます。付与された3000円を使えば、入金なしで取引を行うことができます。888倍のレバレッジをかけることで、ノーリスクで大きな利益を出すことも十分に可能です。

ゼロカットシステムがある

海外FX業者の大きなメリットにゼロカットシステムがあることが挙げられます。ゼロカットシステムとは、口座残高がマイナスになったとき、FX会社がマイナス分を補填してくれるシステムのことです。

FXでポジションを持っていると、ストップロス注文(損切り注文)や強制ロスカットの注文が執行されないことがあります。このようなケースは、スイスフランショックなど相場の急変動が起こったときのみ発生し、滅多に起こるものではありません。

しかし、スイスフランショックの時には、口座残高がマイナス1000万円になってしまい、多額の借金を抱えてしまうトレーダーがいたことで話題となりました。

国内FX業者はゼロカットシステムがないため、マイナス残高が補填される保証はありません。その点、海外FXでは多額の借金を抱える可能性をゼロにすることができます。

海外FXに対するよくある誤解

次に海外FXに関するよくある誤解を紹介していきます。

違法性はゼロ

「国内FXは合法だが海外FXは違法である。」これはまったくの誤解です。おそらく海外FXは日本の金融庁の許可を得ていないことから、このような誤解が広まったのではないかと思われます。

海外FX業者を使うことに違法性はまったくありません。特に海外のライセンス(日本の金融庁の許可に相当)を取得している業者であれば、国内FX業者を利用するのと同じくらい信頼することができます。

英語ができないと使えない

海外FXでは多くの場合、メインの言語として英語が使用されます。そのため、英語が使えないと使い物にならないと考えている人がいるようです。

しかし、日本人向けにサービスを展開する海外FX業者を利用では、サポートも公式サイトも日本語に完全対応している場合がほとんどです。英語が全くできなくても、口座開設から取引まで、問題なく行うことが可能です。

国内銀行やクレジットカードから入出金可能

海外FXということで、きちんと入金できるか不安という声が聞かれます。入出金の手続きが難しそう、手数料がバカ高そうというイメージもあるでしょう。

しかし、国内銀行やクレジットカードなどから比較的安価な手数料で入出金を行うことができます。特にクレジットカードを使えば、手数料なしの即時入金が可能です。

銀行送金の手数料は国内FX業者に比べるとやや高いですが、極端に高いというわけではないので、特別負担を感じることは無いでしょう。

税金は日本で申告

海外FXに関する疑問でよくあるのが、税金はどこで申告するのかということです。しかし、これも国内FXを利用する場合と同じで、居住地で税金を納めることになります。

日本在住であれば日本で申告し、一定の利益を上げていれば国内で納税することになります。ただし、国内FXで適用される分離課税ではなく、海外FXでは総合課税が適用される点には注意が必要です。

こんな人には海外FXがおすすめ

最後に「海外FXがおすすめなのはこんな人」というのを紹介していきます。

資金が少ない人

海外FX最大の魅力である超ハイレバレッジによって、投資資金が少なくてもまとまった利益を出すことができます。

最大レバレッジ25倍の国内FX の場合、ドル円を1万通貨取引するためには4万円程度の証拠金が必要です。

しかし、最大レバレッジ400倍の海外FXであれば、証拠金はわずか2500円程度で1万通貨の取引が可能です。

1万通貨というのは100万円程度のお金です。わずか2500円で100万円のお金を動かすことができるのは大きな魅力と言えるでしょう。

ノーリスクで大きな利益を狙いたい人

口座開設ボーナスが用意されている海外FX業者もあるので、試しにトレードしてみたい初心者の方にもおすすめすることができます。

口座開設ボーナスを利用すれば、入金なしでFX取引を行うことができます。損失を出す可能性なしで大きな利益を狙うことができます。

〇口座開設ボーナスを受け取れる業者

XM、IS6FX、GemForexなど

最近は国内FX、海外FXともにデモトレードの環境が充実していますが、どうせトレードするのであれば大きな利益を狙いたいところです。

有名どころの海外FX業者は初心者の方にもおすすめ

少ない資金で取引を始められることや、ゼロカットシステムがあることなどから、海外FXを正しく利用すれば、非常に安全な取引を行うことができます。

まだFX経験の浅い初心者の方、これからFXを始める方にも、海外FXをおすすめすることができます。

ただし、注意点もあります。それは、必ず有名どころの海外FX業者を利用することです。残念ながら金融ライセンスを取得せずに運営を行うなど、信頼性に欠ける業者はかなり多いものです。

きちんとした業者選びを行うことが大切です。

信頼できる有名どころの海外FX業者

以下は当サイトが特におすすめする海外FX業者です。これ以外の業者が必ずしも危険というわけではありませんが、金融ライセンスの取得状況や自身のトレード経験から、これらの業者を使えば安心して取引できるはずです。

XM         

iFOREX

Axiory

TitanFX

GemForex

コメント

タイトルとURLをコピーしました